FC2ブログ
2018/10/19

試しています

リアルな夢を見やすい条件があるように思います。

私の場合は、午前4時くらいに目覚めて

しばらく眠れなくて、もう一度眠って目覚めの前に見ている夢が、

リアルなことが多いです。


一昨日はリアルなのですが、

あり得ないような内容でした。

私と次女の足から植物が生えているのです。

かなりの長さまで育っていたので気付かなかったのを不思議に思っていました。

目立つかもしれないからと茎を切ったのですが、

切り目がいやにリアルで、

植物を束に持った時の感覚も現実としか思えないような感じでした。


幾つかの事を試していまして、

それが良い感じでしたら、必要な方には同じようにと思っています。

それにより、周波数も変わって来ているように感じます。





スポンサーサイト
2018/10/17

夢から

今朝見た夢があまりにもリアルだったので、

脳がリアリティを得る為に夢次元を使えば良いのではないか?と、思いました。


夢の内容は全く意味のないものです。

次女のお弁当を作っている夢でした。

フライパンからこぼれた生姜焼きのたれが、

セーターに飛んでしまって・・・

そのセーターの繊維までがリアルに感じられるのです。

とても細かい所まできっちりと作り込まれているのです。

「なんてリアル!」

リアルという事から、昨日の問題点に繋がりました。

私が必要としているリアリティが、

そこにあるのかは分かりませんが、

夢からヒントを貰うことが多かったので、

そこに答えを求めてみようかと思います。



自分の波動内にある事しか起こらないのであっても、

起こる事の可能性は複数あるかと思います。

可能性は何もしないでも起こる訳ではないのだと思います。





2018/10/16

リアリティ

昨日は、何故かヒーリングのことを考えていました。

初期の頃は、

セッションを受けて下さった方には、

どなたでもヒーリングが出来る事を伝えていました。

実際にエネルギーを実感して頂いたりもしていました。


セッションでヒーリング出来るようになるというのが目的ではありませんでした。

副産物のようなものです。

身体の歪みが治ったり、体調が良くなったり、

依存的なものが手放せたり。

そういったものも副産物でした。


ヒーリング力には個人差があるようです。

もし、不調な箇所があるのであれば、自身でヒーリングされれば良いかと思います。

近い将来は、そういったものがもっと理解されてくるのではないか。と、思います。

ヒーリング力が強くなれば、手術が難しいものでも改善する可能性はあります。

西洋医学の良さと組み合わせれば良いのではないでしょうか。

身体の不調のどの部分がどのように悪くなっているのかを詳しく知る方が効果があるからです。

何十年も前から気功を取り入れておられる医師も存じあげております。


自分の波動内にあるものしか現実化することは出来ないようです。

その波動内にあるものを現実化させるには、

脳がそれをリアルなものとして捉えている必要もあるようです。

信じる+αになります。

どのような世界になるとかを想像してイメージすることではない。とは思います。


自分の波動内に新しい世界に移行するものがあるかどうかを

エネルギーとして感じることが出来ます。

その場合、身体全身が振動を感じるくらい反応します。

この世界でまだ学ぶことがあれば、

自分の波動内にはこの世界にいるエネルギーを感じるかもしれません。


ヒーリングの事を書いていたのは、

まだ、この世界での学びがある方の為でもありました。


脳の反応も落ち着いて来たので、

自分の波動内にある“新しい世界への移行”にリアリティを持たせようと思います。

どういうリアリティを持たせればいいのかを試していきます。





2018/10/14

横になると・・・

横になって目を閉じると、

振動を感じますが、

以前の振動とは違う部分が振動しているように感じます。


昨夜もかなり振動していて、

眠いながらもいろいろなビジョンが見え、

見た事ないものばかりだなぁ。

そう思っていました。


昨日の明け方に、

一瞬目が覚めて、魂の入る身体を作っておかないと・・・

そのように思いました。

魂が復元出来ている方には昨日そのエネルギーを入れさせて頂きました。

その方達は脳の反応が強かったかもしれません。

今回のセッションはアセンションではなく、

魂に関するセッションになっておりました。


最近は見た事がないようなものをビジョンで見るようになっています。

それは、全く知らないものは認識出来ないから、

違う世界に行く前に、知っておらなければならないからでしょうか。

何も知らさせずに色々な事が起こって来るので、

それが何なのか、いつも謎なんです。

今朝は特に見えない存在さん達が多くいらっしゃったようで、

部屋は結構賑やかでした。





2018/10/13

トラウマ

今朝、主人との会話で自分のトラウマの原因となっているものを思い出しました。

イチジクの話になり、

子供の頃よく遊んでいたちびっこ広場にあった

大きなイチジクの木を思い出したのです。

ちびっこ広場には砂場と小さな鉄棒がありました。

その日も何人もの子供達が遊んでいたのですが、

一人の低学年の子が転んで砂場の角で頭を打ったのだと思います。

頭から少し血が出ていたと思います。

多分、私は固まってしまったのだと思います。

一番の年長者であったのに適切な行動が取れなかった。

自分のすべきことが出来なかった事が心の傷となっていました。

誰からも非難された訳ではないのですが、

年長者としての責任を必要以上に感じてしまったのだと思います。

必要以上に責任を感じるのは重いのだろうと思います。


もう少し見てみると、

プレアデスの自分にも当てはまっている事に気付きました。

自分の責任ではないのに自分の責任のように感じているのです。

客観的にみるとおかしいのに・・・

客観的にみれないのは、この世界の自分だけではなく、

違う次元の自分の傾向だったのだと気付いたのです。

この世界での気付きは、多次元での自分の傾向の気付きでもあるように思います。

違う次元の自分の問題を集約して、

この世界で解決しようとしているのかもしれません。

プレアデスの自分が感じていた責任が要らないものだと、

今なら客観的に見れます。

感傷的になることはありません。
(今までが感傷的だったとも気付きました。)


そういった自分の傾向が反映していては、

自分がどうしたいのかがブレてしまうように思います。

この世界での傾向を外して、

自分がどうありたいのかを考えてみようかと思います。