FC2ブログ
2019/03/21

新しい時代の夜明け

ちょっとした出来事から自分の根本的な問題点に気付きました。

安定した基盤というものがないのに、そこに意識がいかなかったのです。

安定した基盤を持つ仕事を考え出しました。

すると、その夜横になると脳から始まり全身に強い反応がありました。

その仕事に必要なものがダウンロードされたのでしょうか。



昨日の情報では、

新しい時代の夜明け。というものがありました。

今までとは違った時代が始まるという事なのでしょう。


話を戻します。

昨日、その仕事に関して新しいものが必要ではないかと思って、

ヒントになるものがないのかと検索していましたが、

ピンとくるものはありませんでした。

すると、やはり寝る時にエネルギーが入って来ました。

朝目覚めると、ある考えが浮かんでいました。

その考えからドンドン発想が膨らんで来ました。

今までもヒントのようなものはありましたが、

それは思考やエネルギー的なものに対してでした。

それが生活というものに関わるヒント、

既に存在するもので、日常的に誰でも利用出来るものが出来るかもしれない。

今日思い付いたものは始まりであり、

もっと違ったものも出来る可能性もあります。


内なる宇宙は今までとは違っているようです。




スポンサーサイト
2019/03/18

無限の可能性は既に・・・

内なる宇宙に・・・

そうなる事でどういう変化があるのかを探っています。


内なる宇宙という事は、

ハートからの声を聞いているか?が基本にあります。

ハートからの声は実際に聞こえる訳ではありません。

客観的に自分を見る視点という感じでしょうか。

第三者から見た的確な指摘です。

決して誉めてくれることはありません。

成長の可能性は無限だと知る存在ですから、

その可能性に気付いて欲しいのです。

誉めて欲しい症候群の方は厳しい声と感じられるかもしれません。

概念でガチガチになった人には聞こえてこないのかもしれません。


必要なのは、自分に限界を作らないことでしょうか。

そのことを真に信じられるには、

まず、自分を信じられなければなりません。

自分の内なる声を信じるという事が、

その前の段階ではないのかと思っています。

内なる声を聞くという事は、

新しい自分にならざるを得ません。

無限の可能性は既に自分の中にあるのです。









2019/03/15

インナースペース

数日前の情報で”反転する”。

そういう情報がありました。

何の事なのか分かりませんでした。

その後、フラッとするという方々のご報告を受けるようになりました。


昨日の朝、何かが違っている感じがしました。

何かが変わった感じがします。

それは、何なんだろう。

ふと、浮かんで来た言葉が、‟インナースペース”でした。

インナースペースって何だ?

調べてみると、‟内なる宇宙”という意味もあるようです。

確かにハートの世界が精神性の世界であるようかと思います。

外の世界で生きているというのは、

誰かと比べたり、他者との関係性を中心に未だに学んでいる事になるでしょうか。

地球人の当たり前が宇宙の法則とは違っているようだ。

そう思うことがあります。

楽しい事があるから楽しくなるのではなく、

楽しいから楽しい事が起こってくるのです。

心配するから心配するような事が起こってくるのです。

信じていない事は起こってきません。


話を戻します。

今までは、自分の外で生きて来たという事ではないでしょうか。

反転した事で、

今まで自分のエネルギーを身体の外側で感じていた方達も

ハートの内の世界で感じるようになっておられます。

残念ながら全員そうなられておられるとは言えません。

今までとは違った視点で物が見えておられるでしょうか。

起こってくる事の原因を他者に探していないでしょうか。

偶然はなく、全ては必然だと考えられたら、

誰かに原因を見ることなく、

自分の考え方を見直す事にならないでしょうか。

そこが自分にとって心地よくない考え方だからこそ、

心に引っ掛かるものとなっているのではないでしょうか。










2019/03/13

とても望んでいた感覚

私が生まれた環境でいうと、

本を読むという習慣がないというより、本自体がありませんでした。

「勉強しなさい。」と、言われることもありませんでした。

今考えると、要らない固定概念がつかなくて良かったのではないか。

と思っています。

今は本を読むこともありますが、

情報を取捨選択して、

本の内容を全て情報として取り入れることはありません。

一部分しか読まない本もありますし、

全て読んでも取り入れる情報は一文だけという事もあります。

自分に必要な情報かそうでないかは自分の感覚で決めているようです。



漫画は、少女漫画だけですが依存症くらい読んでいました。

でも、ある時期までと決めていたので、

それ以降は読まなくなってもいました。

小学生の時から叔父の影響で映画(洋画)に興味を持ち、

推理小説やSF映画へ興味は移っていきました。

現実を忘れられる時間だったり、

イマジネーションを育むものであったりしました。



最近はあまりテレビを観ていないのですが、

主人が観ていた番組が目に入りました。

ある天才の方が紹介されていました。

色々な才能をお持ちですが、

私が注目したのが、

黄金比というものに対する感覚が他の人とは違っている点です。

黄金比やフィボナッチ数列など、

創造にはとても大切なものではないのか。

そういうものが自然と感覚として持っていたい。

そう願っていたのだと自覚出来ました。

ダビンチの作品などのアイデアはチャネリングのようなものから

生まれるものだろうと思っていたのです。

しかし、テレビで紹介されていた天才さんの脳は、

一般的な脳とは違っているそうです。

その方のように天才になりたい訳ではなく、

自然界に存在する法則のようなものが当たり前の感覚として持ちたいのです。


ダビンチや天才さんのそういった感覚の脳を自分の脳に、

電気信号でコードを繋いでいくように設定してみました。

それは一昨日にしてみました。

その夜は、脳の反応も強かったのですが、

久しぶりに長時間身体全体に強いエネルギーを感じていました。

その辺りからエネルギーが強くてフラっとすると感じておられる方が

いらっしゃるようですので書かせて頂きました。


可能性が拡がったからでしょうか。

次の段階に来たようです。

何が待っているのでしょう。

想像出来ない展開が多いので楽しみにする事にします。



2019/03/11

声帯による振動

最近寝ている間に喉が渇いてカラカラになってしまうので、

ぬれマスクをして寝ています。


今朝、喉がグッとなったのを感じて目が覚めました。

グッとなった時に周辺のものが全て宙に浮きだしました。

一瞬見えたビジョンでした。

喉というか声帯により振動を起こしているのかもしれません。

声を出すという事は振動を作り出している。

と、言えるのではないでしょうか。

もしかしたら、寝ている間にいろいろ実験していて、

最近は喉がカラカラなのかもしれません。


セッションを受けて下さった方なら経験されたかと思いますが、

楽器の生演奏を聴かれたら、

音の振動がビックリするくらい身体に強く感じられるのではないでしょうか。

音の振動。

随分前から迫力のある音の生の演奏は身体がくすぐった感じがするので、

長く聴いていられない感じになっています。

ヒプノの時に言葉によっては、

身体にドーンと響いてくるという事もあります。

音や言葉によっては深い部分に影響があるという事かもしれません。


昨夜の身体の反応や、今朝の目覚めの時のビジョンは、

昨日のエネルギー的な事による変化なのだと思います。