2017/09/24

SF映画のよう

私たちの目指す世界は、

直ぐそこまで、手を伸ばせば触れることが出来そうな・・・

空気圧のように感じられる世界になっています。

とても身近で、

とてもワクワクを感じさせる世界です。



決して怖がらせる為に書いているのではありません。

セッションで取らせて頂いたウイルスのようだと表現していた物が、

先日昼寝した時に私の中に入って来ました。

クネクネと胸辺りを動く存在に気付き、

寝ぼけながらも取りました。

これが蛇なのか?

SF映画のような事ってあるんだ!

怖い想いより、

現実と思わせられている事より

SFの世界の事が本当である場合があるんだろうな。

と、思いました。

この事があってから、蛇さんは処理させて頂いています。


スポンサーサイト
2017/09/22

追加でさせて頂いております

今回のセッションは基本的なものは同じですが、

個人個人で違う話をさせて頂き、

内容も違っています。

セッションを受けてくださった方で、

エネルギーを入れさせて頂き周波数が変わると、

ブレスレットが合わなくなるのを感じられた方がいらっしゃいました。

セッションをお受け頂くと、当然周波数が変わりますので、

ご購入頂いております石、ブレスレット(ガネッシュヒマール等)のエネルギーも変えさせて頂きました。

今回セッションを受けてくださった方々のブレスレットも調整させて頂きました。


既に移行されていた方向けの別のセッションもしております。

そのセッションの内容は肉体的なものも含まれています。

それは、私が目指す世界には重要なものです。

まだ未完成で、セッションを進めるうちに内容もプラスされていきます。

既にこのセッション(DNAが24本以上になられている方限定のセッション)をお受け頂いている方には、

追加でさせて頂いております。



昨日電車の中でふと感じた内容の事を受けてくださった方、

自分にも入れてみました。

そのエネルギーの為でしょうか。

寝ようと横になると、

何とも面白いのですが、

身体のいろいろな場所が反応して来ました。

口元が何度もピクピクと上に持ち上がるような動きや、

特に足が反応していました。

口角というか下がっている部分を上げようとしているのかな?

などと、思いながらその動きを楽しんでいましたが、

しばらくすると眠ってしまいいつまで続いたのかは分かりません。


2017/09/22

楽しいを探している?

パソコンが故障したようで(こげたような匂いがして)、

しばらくブログが書けないかもしれません。


傾向というものの中に、

様々なものや人、出来事に対してどのような点に注目するか

という事があるかと思います。


ある人は、マイナス点に注目する傾向があり、

ある人は、良いと思われる点や楽しいに注目する傾向がある。

そのどちらも、それは拡大していきます。


マイナス点に注目する傾向の人は、

誰かというより自分を楽しいとは言えない気持ちにしているのが、

自分自身であることに気付いておられるでしょうか。

楽しくない気持ちにさせているのは、

誰でもない自分なのです。

楽しい気分も自分が楽しいに注目しているからです。


いつも楽しくありたいのなら、

良い部分や楽しいものに注目してみては如何でしょう。
(楽しいと思える遊びをするから楽しいという意味ではなく)
2017/09/19

何が変わって来ているのか・・・

主人がうたた寝して目を覚ますと、

全体が黄緑色に見えるとよく言っていました。

最近はあまり聞かなかったのですが、

数日前は夕焼けのような色だった。

と、言っていました。


昨夜寝ようと目を閉じると、

光が動いているように見えるのですが、

速くて何なのかは分かりません。

夢も沢山見ていたのですが、

はっきりとは覚えていません。

ただ、私の身体なのかエネルギーなのかをチェックされている感じでした。


午後になって、少し横になって目を閉じると、

強くはないのですが光のようなものに包まれているような感じでした。

身体が浮かぶのではないかと思うようなパワフルだけど軽い感じのエネルギーでした。


何かが変わって来ているのは感じるのですが、

どういう事なのか分かるのは、もう少し先の事なのかもしれません。



2017/09/17

知らなかった科学知識

私は知らなかったのですが、

今読んでいる本の中に、

一般にヒトの気質、行動、薬物依存などに

脳内物質が関係していることは、

良く知られた事実。と、書かれていました。

今注目しているのは脳内物質や神経細胞などです。

認知症は脳の神経細胞が関係しているそうです。


今回のセッションを受けて頂いているうちに、

そういったものにも注目していくようになりました。

セッションの内容は個人差があります。

受けて下さる方に必要な情報を取るうちに、

そういったものも必要になってきたのです。


今回のセッションでは、

何かが変わっていくのを感じることが多いのです。

ウイルス的存在も大きく私たちに関与していたのかもしれません。