2017/04/24

もう一度チェックを・・・

昨夜は、寝る2時間程前に少し眠ってしまいました。

そういう時にいつもと脳波が少し違うのが分かる時があります。

昨日もそんな感じでした。

寝ようと横になると、いつもとは違って、

寝ている間の行動が垣間見れます。

昨夜は何かをチェックしていたようです。

幾つもチェックをしていましたが、

チェックの度にうなされそうになるくらい苦しかったのを覚えています。


今を生きていると、覚えていなくても良いような事は瞬時に忘れてしまいます。

そして、未来の事を考えると苦しくなってきます。

自分の事ではなくて、

町内の役で、準備しなくてはいけない事があるのですが、

その事を考えるだけで少し苦しい感じです。

考えなくてはならないのですが、

その後、今すべき事を思い出して修正するようにしています。

そうでなければ、今に集中しにくいのです。

こういう状態ですから、

以前のような仕事が出来るはずもないですし、

この世界では生きにくくなっています。

生きにくくなっている事に希望を見ています。

違う世界が近いのでは?を意味するからです。


以前に今・過去・未来の何処に意識が向いているのかをチェックして頂きました。

もう一度なさってみて下さい。

ただ、未来や過去に大きく意識を向けている方は、

少し気持ちが悪いかと思います。

というより、チェックする前から気持ち悪さを感じておられるのではないでしょうか。

この気持ち悪さの原因は何なんだろうと・・・




スポンサーサイト
2017/04/23

新しい概念

昨夜は寝ようと横になると、

硬直とはいかないまでも全身にエネルギーを感じていました。

一瞬寒気があったかもしれません。

エネルギーに対する身体の反応は、そう長い時間ではなかったと思います。


朝目覚めて、

概念について更に進めなければならない。

そのように思いました。

昨日の朝の寝入りばなに見たビジョンについても、

その後、思う事はありました。

私たちより次元の高い存在の中には、身体が透けて見える存在もいらっしゃるそうです。

昨日のビジョンは、私たちもそうなる。という事を意味しているのかもしれません。

随分前の事になりますが、

個人セッションを受けて下さった方が、

セッション中に私の身体が透けて見える。

と、おっしゃっていました。

今まで不思議と思っていた事も当たり前になる必要があるのかもしれません。



してもらった事は当たり前で、特に気にもかけない。

してあげた事に対しては感謝して欲しいし、

自分も認められたい。

こういう傾向が残っておられるのだとしたら、

方向性が一致することはありません。

逆に、

していただいた事に感謝して、

させていただいた事に対しては、

気にも留めない。

そういう傾向が当たり前になっているでしょうか。


昨夜のエネルギーは、私たちが今までの形態でなくなれば、

必要とする生命を維持する為のエネルギーも違ったものになるでしょう。

それを取り入れる準備というような感じでしょうか。

新しい私たちの概念とは・・・





2017/04/21

次に・・・

私たちは次なる道を進もうとしています。

それは、自分を通して現実を投影させる世界へ進むことです。

私たちが自分というものを表現する為に作り出す世界です。


今日は、次に進む時だと感じました。

その為か脳内の動きが激しいようです。

このブログを書いている間も左目の奥が痛いくらいです。


次の世界に影響するのが、

概念だということはお分かりでしょう。

何を信じているか、考え方に大きく影響します。

その考え方が反映するのです。



2017/04/20

老いとは・・・

“今に生きる”は、それが当たり前の世界になるのでしょう。

過去や未来がない。

“今”しかないのが、地球などより進んだ世界では当たり前なのかもしれませんし、

だからこそ、老いもないのかもしれません。


主人の頭部がどう変化しているのか、

気になって観察してしまいます。

すると、今日つむじらしきものを発見。

1か月程前に、つむじの話になり、

私が2つあるので、主人のも見てあげようとしたら、

つむじらしきものが全く見当たらず、

もう無くなっていたんだ。と、思っていました。

あと何年かで、サザエさんの波平さんのようになるのか?

と、思っていたのですが、

黒い髪が全体に生えてきているので、

どうなるのか楽しみながら観察しようと思います。



2017/04/19

振動について

横になると、振動がほんの少し感じられる程度になっています。

いつごろから振動を感じるようになったかは、

以前のブログを消去したので分かりませんが、

結構年数が経っています。

強く感じていた時もありましたが、

徐々にふり幅といえば良いのでしょうか、

小さなものになってきました。


私が考える事であり、実際にそうなのかは分からないのですが、

例えば、駒で考えてみます。

肉眼に見えるものしか信じていない人は、

全く回そうとせずにいる駒のように動く事はないのではないでしょうか。

ただ、振動を感じにくい方もいらっしゃるので、一概にそうとも言えませんが。

肉眼に見えない世界、精神性に意識が向き始めると、

駒は回っている状態になるのではないか。

と、思います。

見直しを進めると、回る速さが変わって来るので、

早く回るようになると揺れが小さくなるのではないかと思います。

それが周波数の変化という事でしょうか。

見直しと“今を生きる”で、回転が速くなるイメージでしょうか。

“今を生きる”は過去に囚われることなく、

未来に対して思い悩む事もなく、

何故か楽しくなるように思います。