2017/07/27

脳とDNAの損傷

ネットニュースで気になる記事がありました。

アメフト選手の脳の損傷に関するものでした。

記憶障害やうつ、認知症にも影響を与えるようです。

激しい運動は特にそうでしょうが、

あまり運動をしない人はどうなんだろう。

と、考えました。


損傷は検査では問題にならないようなものも含めてです。

まず、運動というものを学校の授業以外では殆どしていない自分で試してみました。

損傷は、微細なものが幾つかありました。

同じく特に運動をしていない娘達や他の家族(激しい運動をしていた者も)などにも、

結構損傷がありました。

先天的なものなのか、

後天的なものなのか、

それとも精神的なショックなどが脳に影響を与えているのでしょうか。

精神的なものも大きいのかもしれません。


ただ、私の損傷がとても微細だった事を考えると、

損傷はものの捉え方によっては回復していくのではないか、

と、考えられ、もう少し観察の必要があるでしょう。


脳の損傷があるのならば、

DNAの損傷もあるかもしれない。と、思いましたので、

修復してみると、12本より多い事もありましたが、

結構な損傷具合でした。

輝いて生き生きしていたDNAが、とてもパワフルになりました。

脳の問題から更に修復が必要なのはDNAである事を知りました。

もう少し様子を見ていきます。





スポンサーサイト
2017/07/24

輝くDNAが面白い

セッションの料金について

ふと思いついた方法に変更しようと思いました。

料金はご自身で決めていただくのです。

ただ、いろいろな思考を外さないと、

ご自身に適正な金額は分からないのだと思います。

ご自身に適正な価格を提示して下さった方に、

セッションをお受けいただくのです。


お金に関する概念や、価値観、自分が何を求めているのか、

自分に正直かどうか、行動に移す勇気などが関係するでしょう。

根本には、その方その方の学びのテーマは違っているでしょうから

経済状況も勿論違っているでしょう。

そういった事を考えると、料金が均一なのは公平ではない。

と、考えました。


お受け頂ける金額は違って、

セッションの内容も多少違ってくるかもしれません。


移行された方のセッションも考慮中です。

自分で試しながら進めています。

若返りに焦点を当てていますが、

その過程でDNAが輝き生き生きとし出しています。

まだ、途中の為なのか、

もしかしたら、新しい何かが出来るまで待っているのかもしれません。

サロン再開のOKが出せません。

サロン再開を待たずにセッションの再開をするかもしれません。

その時は電話でのセッションになるでしょう。

サロンを再開しても電話でのセッションはするつもりでした。

セッション再開はブログにてお知らせいたします。








2017/07/23

移行について

移行というのは具体的には、

どういったものなのか。

少し理解出来てきたかと思います。


地球人が作った4次元という世界から考えてみると、

概念、思考、感情などから生まれた世界。

地球人は3次元と4次元という世界の中で、

それが全てであるかのように生きてきたのでしょう。

地球の3次元・4次元の世界(3次元と4次元のループ)というシステムから、

心身ともに5次元以上の世界へと移るのが、

移行なのではないでしょうか。


先日あるスピリチュアル系の方のYouTubeを見せて頂こうとしても、

見ることが出来ませんでした。

スピリチュアルが4次元を扱われているのも無理はなかったのだと思いました。

4次元と3次元で構成された世界なのですから。

私は4次元を目指している訳ではなかったので、

スピリチュアルから求めるものが学べなかったのはそうでしょう。

肉体を伴って5次元以上への移行を目指す人達にとって、

この4次元の壁のようなものを越えるには、

肉体的にも意識的にも大きな転換が必要でしょう。

肉体的なものは、セッションで変わる事が出来ますが、

意識はご本人でしか変えられません。


4次元的なものを好む方もいらっしゃるでしょう。

それは、自由です。

私はそれを求めないだけです。

自分がどうしたい、どうありたいかだけです。

移行後の世界はどういった感じなのか感じられる方は感じてみて下さい。

その世界を下の絵文字に入れました。


   



地球全体が4次元通過中なのではないでしょうか。

地球も移行しようとしているからかもしれません。

自分の中に恐れやネガティブなものが残っている人にとっては、

苦しい現実が起こっているかもしれません。

残っていては決して4次元という壁を越えることは出来ないでしょう。

これは意識についてです。

移行されておられる方で自覚されていない方もいらっしゃるかもしれませんので、

メールでお知らせさせて頂きます。






2017/07/21

自由になるには・・・

移行後の世界にいるからでしょうか。

今までいた世界がより客観的に見られます。

その世界から少し離れて見られるからでしょうか。

勿論多角的な視野の拡大に終わりはありません。

移行後の世界においてもです。

ただ、問題は起こり難そうなので、

自分の感情をより細かく観察しています。


自分らしく本当に自由になる為に、

以前の世界はあるように思えます。

その世界でのご自身はまだ不自由だといえるのかもしれません。

自由になる為に、自分の自由を束縛する考え方を、

そうではない考え方に転換する、

その機会を与えられる世界といえば良いのでしょうか。


私の目指すものは突拍子もないもの。

そう考えられる方もいらっしゃるでしょう。

でも、私の中では成したい事にすぎません。

その為に、真剣に試行錯誤しています。

壁にぶつかりながら、ここが足りないかな?

こうすれば良いかな?

いつもそうです。

ストレートに情報があって何の努力もなしに出来るなんて事はありません。


10年前の自分より肉体的には良い状態です。

身体のバランスが良くなっています。

鏡を見るとよく分かりますが、

以前は下がっていた右肩が自然に上がっていますし、

少し前に丸くなっていた肩が戻っています。

その他にもいろいろあるのですが、

多くの皆さんがおっしゃっていたのが、

骨格によるものがありました。

後は、個人個人違っているかと思います。

老化というより、年々良くなっています。

でも、もっとスピードアップしたいのです。

セッションを受けてくださった方にはご年配の方もいらっしゃいます。

その事もありますが、何より面白いからです。

概念を大きく変える事になるかもしれません。

昔の偉人と言われる方たちが不老不死を求めておられたように

多くの人達の願いの一つかもしれません。

概念を変えるきっかけを作りたい。というのが根本にあるのかもしれません。







2017/07/20

ある方のお話から・・・

ある方とお話する機会がありました。

主人の入院中にもお会いしていましたので、

主人の事も報告させて頂いていました。

そういった事もあって、

ご自身の事も隠さずお話になられます。

とても正直な方だと思います。


主人はかなり回復しておりまして、

自動車の運転も近所から始めています。

でも、高速道路の走行は止めてもらっています。

性格というのでしょうか、

捉え方が変わったのでしょうか、

温和な感じです。

今までは、家事などで気になる部分が違っている二人でしたので、

ここはこうだろう。と、自分の考えを押し付けようとしていましたが、

今はそういう事もなく、

自分がこうした方が良いと思った事をさりげなく行動に移してくれています。

シンクロも多くなってきているようです。

髪が無くなっていた部分にも生えてきた。というのは以前も書きましたが、

爪も綺麗な爪に生え変わっています。

まだ、少し前の爪が残っていて、

段差があって、引っ掛かるのだそうです。

ご報告まで。


話は戻しまして、ある方は嫁姑の問題ですっきりされていないようでした。

遠い過去の事が、すっと残っているそうです。

過去に傷付いたそのままの状態なのでしょうか。

でも、そういう自分が嫌だとおっしゃっていました。

多くの人の場合、誰かの事で引っ掛かっている自分が嫌なんでしょう。

そこから考えてみられるのも良いかもしれません。

そういう自分を好きになれないかもしれないし、

心から信頼出来ないのかもしれません。








2017/07/16

想像を超えた楽しさ

人生の中で体力的にも気力的にも充実した時期というのは、

とても短かったかと思います。

移行後の新しい世界では、

そういった事がない世界でありたいと思います。

近頃のテーマは若くなる。ですが、

例えば、私が10歳若くなったとしても、

そんなに変わらないかもしれません。

充実した20歳代の容姿で体力。気力とも充実したものになればと思います。

ただ若返るだけではなく、もっと面白くしたい。

そう思っているからでしょうか。

一昨日の夜はその為もあって、

知らない世界(星)へ行ったのだと思います。


違う次元の自分の中でも、

絵を描いているのは、セッションをしている次元よりかなり高い次元になります。

何が出来るのか自分でも想像出来ません。

それだからこそ楽しいのです。

何があるか分からないから。







2017/07/15

描いた絵がスターゲートに・・・

昨日、妹と電話で話していました。

サロンをまだ具体的には探していないのは、

その時期ではないと感じるからだと、

そして、まだ足りない感じだと言っていました。

足りないもの・・・

絵を描くのかなぁ。

そう言いながら、幾つかの三角形を組み合わせた図を描きました。

まあ落書き程度のものです。

その絵を見ていると、次元間を移動出来そうに見えるのです。

夕方になると、フワフワしているのを感じました。

エネルギー不足なんだろうか?

そう思っていたのですが・・・


久々に寝入りばなに飛んでいく感覚がありました。

一瞬ではありませんが、

数秒後、両腕を抑えられていました。

しかも見たこともない怖い見た目の存在に・・・

その時は何なのか分かりませんでしたので、

プロテクトをしたり、

相手の目を見たり。

その後直ぐに場面は変わって、

内容は覚えていないのですが、

夢を見ているかのようにとても美しい色彩の花を見たりしていました。


朝起きて、あの怖い見た目の存在はゲートキーパーだったのではないか?

今までいろいろな所に飛んで行っても、

顔パスだったので、ゲートキーパーという存在の話は聞いた事があっても、

見た記憶はありませんでした。

昨夜飛んでいったのは、魂が経験した事のない世界だったのではないか?

今まで飛んで行ってたのは、知っているものに限られていた。

その事に気付きました。

あの落書きのようなものは、スターゲートなのかもしれません。

どうも、絵を描くことによって、いろいろな可能性が生まれてくるようです。

思いついた図形を描く。

それだけなのですが、何かそういうの好きです。






2017/07/13

苦手意識も・・・

少し前の自分の中に恐れがあった事が分かります。

恐れが不安や自信の無さになっていたように思います。

恐れは、その人にとって前に進むのを妨げるものとなります。

ある人にとっては虚勢かもしれませんし、

自分を客観的に見られなくさせるのかもしれません。

良い事であるかのような言葉で、

自分の心の声を消し続ける事があるかもしれません。


自分を縛っているのは、自分の恐れです。

恐れは前に進めないだけではなく、

恐れの現象をも引き寄せるかもしれません。

勇気を持って内なる心の声に従って

一つずつ自分の恐れの正体を見てみましょう。

恐れのない世界は恐れを現象化することがありません。


自分の苦手なものにも焦点を合わせてみました。

それは英語、英会話です。

中学から得意とは思えないものでした。

何故苦手かというと、基本が出来ていないからです。

そこで、フォニックスを少しCDで学んでみました。

こんな基本的な事を学校では教えて貰っていません。

単語は丸覚えするように教えて貰っていました。

英語と日本語の違いが少し理解出来ると、

苦手意識が薄れてきました。

英語文を聞いてみると、以前より分かっている自分がいました。

話すにまではいっていませんが、

単語を覚えていけば、今までより英会話に積極的になれるかもしれません。

苦手意識をなくすと、脳がすんなりと受け入れるのか?

そう思える体験でした。






2017/07/11

やっぱり面白い。

高次元の存在たちが、

この世界で体験する為に、

身体が必要であったので、

リスクがありながらも、三次元世界に来たのであれば、

身体を持ち、高次元であった時の叡智が使える世界。

それが理想なのかもしれません。

私自身もゴールを知りません。


セッションを受けてくださった方ならご存じのように、

何か分からないけれど・・・

という言葉で表現していたように私の理解を超えたものが多いです。


今までのセッション内容を確認していました。

その中から身体を伴ったアセンションに焦点を合わせたものを選んでいきました。

今なら、なるほど!と、思える内容だったりしますが、

当時はどういう事か、分かりませんでした。

最後のセッションはDNAに対するものもありましたし、

具体的なものが多かったように思います。

それまでのセッションは、それらの準備的なものだったのかもしれません。

今私が使っている機能もセッションにより使えるようになったものもあるのかと、

思います。

セッションの内容は受けてくださった方たちだけでなく、

私自身にもエネルギーを入れて変化を見ているのです。


ここまで書いて、とても眠くなったので、

昼寝をすることにしました。

移行後ビジョンなどを見ることがなかったので、

そういう事はなくなるのかな?と、思っていたのですが・・・


横になると、第三の目とは違う今まで感じた事がない部分が反応しだしました。

そして、大きな光が見えました。

今までのように降りて来るという感じではなくて、

既に存在しているという感じです。

しばらく今までとは違った振動を感じながら、

エネルギーも感じていました。

脳波が深い状態が続いていました。

何かの為に必要な事だろうけれど何の為かは分かりませんでした。

最後に日本人ではない白人の女性の顔の横顔がアップになりました。

女性の変化を見ていると、目の周りのしわが無くなっていくのです。

次のテーマは若返りでしょうか。

ある種のホルモンが関係しているのかも?と、根拠なくそう思いました。








2017/07/09

気付き合う関係

世の中にはいろいろな考え方があります。

それが正しいや正しくない。

そうではなく、視点が違うだけなんだと理解している事に気付きました。

自分の視点の世界が、

自分の世界です。

自分の視点の世界の中で思考が展開されていきます。

何を基準に物事を考え行動していくか。

移行後の世界から見ると、ある視点に固定されて融通性がないように感じます。

概念というものが固定させる原因となっているのかもしれません。

自由のなさを感じるのは、ガチガチの概念から来るのでしょうか。

自分が信じているもの、

信じているとさえ気づかない考えの元となっているものに、

焦点を当ててみてください。

それを教えてくれるのは、身近な人達です。

家族や友人、職場の人達から感じる違和感やふとした感情の中に、

ヒントはあります。

その違和感やふとした感情から、

あなたがもう要らないと感じているものがあるのです。

誰かがではなく、あなた自身が要らないものだと分かっているのです。

一つずつ無くしていくこと。

そして、そう気付かせてくれる関係性について理解してください。

決してあなたを苦しめる為の存在ではなく、

気付かせる関係性であったのだと知ってください。

そうする事であなたの視点は変わってきます。

それを続けると、どんどん視点が変わっていって、

それまでの視点が、世界が、どのようだったのかさえ忘れていくようです。








2017/07/08

経験から・・・

5次元へアセンションして帰りたい。

そういう方もいらっしゃるのかもしれません。

妹のお義父様の場合はそうだったのかもしれません。

お義父様の場合は、セッションを受けていただくというよりも、

脳梗塞が再発しないようにという目的で、

アセンションセッションを遠隔でさせていただきました。


その後のお義父様の変化を興味深く、

そして楽しく聞かせていただいておりました。

意識を高めていかれ、星のお仲間がお迎えに来られたご様子も、

妹からとても面白く聞かせて貰っていました。

その時お話なさる内容が地球人では知らないような内容だったのも

興味深かったです。


お義父様に受けていただいたのはアセンションセッションだけでした。

身体を伴わない5次元へのアセンションの例かと思います。

お帰りになる前に、お義父様のお仲間への次元上昇も頼まれたのでした。


アセンションが次元上昇という意味で使われるのなら、

意識においてであったり、身体においてであったり、

他にもあるのかもしれません。


5次元へのアセンションでも、

身体を伴った場合と、伴わない場合の違いが幾つか見えてきました。

まず、伴わない場合です。

時期はその人の意識次第で、集合意識は関係ありません。

そして、帰ることを自覚しておられます。

その前に星のお仲間との交流があるようです。


次に、身体を伴う場合です。

時期は限定されているようです。

エネルギー的な高まりと集合意識が関係しています。

移行しても、何か違う感じくらいです。

移行する人達がもっと多くて、

今までの世界とは違っている世界へ移行するという時も来るのかもしれません。


昨日面白い事がありました。

太陽を見た時、夕方近く薄雲がかかっていたようです。

濃いピンク色に見えました。

そういう色に見えたのは初めてでした。

その後、歯磨きをしたのですが、

前歯にピンク色の丸いものが付いているように見えました。

何が付いているのかと鏡に近づけると、

その丸いものが移動します。

太陽を見た時の残像のようでした。

しかし、残像といえば、補色である反対色になるのでは?と思いました。

数日前にふと空を見上げると、

薄雲がかかっていた為か、一瞬満月かと思うような丸い太陽が見えました。

今までも見たことがあったのかもしれませんが、

太陽の本当の姿を確認したように思えました。






2017/07/07

疑問の一つが・・・

DNAの中に情報が入っている。

違う次元の自分が出来ることも、

失われたDNAの中にあるようです。


私が違う生まれ方をした一つに、

アセンションの叡智を持つ、

或いは、それに必要な情報などを持つ宇宙人のDNAを、

持って生まれた事にあります。

このDNAは地球人のDNAの中にはないものです。

この説明は長くなりますので、

またの機会に致します。


この世界で多次元的に生きる為には、

自分の違う次元であっても、

そのDNAが必要なようです。

その事を覚えていなくても、

例えば、アセンションの叡智を持つ宇宙人の特徴を、

私は備えています。

思考傾向や趣味までもです。

自然にエネルギーが使えます。

勿論何もしなくてもそうなった訳ではありません。

考え方を変えていったからです。

失われた10本のDNAが個人個人違っている、

多次元のあなたの情報というか特徴であるのならば、

考え方を変えて、DNAを取り戻したい。

そのように思われる方もいらっしゃるかと思います。

5次元世界へ帰りたい。

それだけなら、今という時に5次元以上の世界から、

わざわざ3次元世界へ来られるでしょうか。


意識を変えることで、DNAのスイッチが入り、

更に変える事で、どんどん開かれていきます。

私の疑問点である何故エネルギーが使えるのかの答えが、

そこにありました。






2017/07/06

多次元存在

今いる世界は、モヤっとする事が現在のところありません。

心で感じるままに行動しているからか、

不思議なくらいにピッタリです。

こういう世界が自分の進みたい方向に進める世界なのかもしれない。

そう思っています。

以前との違いは、

以前なら、思ったら即行動するでしたが、

今はタイミングが分かっているかのようです。

後でしようと思うと、ピッタリのタイミングになるのです。

ですから、自分のGOサインがあれば即行動となりました。

自分のそういった感覚が必要な世界である。

と、言えるでしょう。


今朝、新聞の番組欄を見ましたら、

NHKで、

モーガン・フリーマン 時空を超えて 別世界に多数の自分?
(タイトルは省略しています。)

と、いう番組があるのを知りました。

多次元存在だいう事が分かってきている。という事でしょうか。

番組の内容は知りません。

でも、多次元的だという事は今までの体験で知っています。

知識より体験ですね。


宇宙空間やいろいろな星、宇宙船や地下都市など、

様々な場所に飛んでいきましたが、

何故そこにいるのかは分かりませんでした。

最初はビックリしましたが、

楽しい体験になったのはそうです。

知らない世界を垣間見ることが出来るからですが、

だんだんどういう事かが分かるようになって来ました。


初めて宇宙存在を目にしたのは、

肉眼ではありません。

高次元存在は肉眼で見えません。

その存在が話していたのは、ムー語だったのではなかったのか?

そのように思います。

とても心地よい響きでした。

その後、寝言で話していたのもムー語だったのかもしれません。

寝言と言えば、言葉ではない音のようなものもあるようです。

私は聞けませんが、家族がそのように言っていました。


以前のブログは意識の事も書いていましたが、

宇宙的な事を書くことが多かったかと思います。

少し早かったのかもしれません。


人間は様々な宇宙存在のDNAを持っています。

肉体を伴って次元上昇し、

高い意識と知識を持てば、
(知識は自分で記憶しておく必要はありません。
必要な時にそれを知ることが出来るからです。)

どうなるのでしょう。

多次元的でいられるのは肉体という身体を持っているからではないか?

と、考えたことがあります。

高次元存在であっても、

それぞれが繋がっていないのではないか?と、感じたことがありました。

とすれば、肉体を持ちたいと熱望するのも不思議ではないですね。


移行はそういう事が出来る世界に移る。

そういう意味かもしれません。





2017/07/04

移行していたようです

新しい世界になった。と、感じたのは移行していたからのようです。

まだ、一部の方のみです。

セッションを受けてくださった方をチェックさせて頂くと、

5次元以上の世界へ移行された方、

4次元の世界へ移行された方がいらっしゃいました。

殆どの方がまだされていない状態です。


体験しないと分からない。

その観点から見ますと、

4次元へ移行された方の状態を聞かせていただくと、

とても気持ちの悪い世界のようです。

4次元と言えば、3次元の人間が作り出した世界です。

人間の想念の渦巻く世界のようです。

霊の世界で、高級霊から低級霊までいらっしゃるようです。


一般的にスピリチュアルは4次元を扱っておられます。

アセンションして移行したとしても、

4次元を目指されたら、4次元世界になるのではないでしょうか。

4次元へアセンションは、3次元の方が良かった。

ということになるかもしれません。


4次元へ移行してしまった。

そういう方の対処法です。

4次元から5次元へは移行出来ないようです。

まず、元の世界に戻ってきてください。

それは、考え方を変えるという方法です。

元の世界から5次元以上の世界へ移行してください。


先日から聞かせていただいているCDには

私にとってとても有益な内容が含まれていました。

含まれている。と、書かせて頂いたのは、

私の目指すものとは一致しない部分があるからです。

しかし、宇宙に直接連れて行って貰って、

情報をレクチャーされた方のお話の内容は、

私の疑問点を解決してくれるものもあったのです。


私の疑問点は、

何故私はエネルギーが使えるのか、

それもいろいろな次元の自分に勝手に切り替わって、

そのエネルギーに対応してくれます。

そして、いろいろな次元を意識隊(光体)で、

宇宙の様々な場所に移動可能です。

以前は飛んでいっていましたが、今は瞬間移動します。

今気になり出しているという事は、そこに鍵があるのかもしれません。

CDの中に『ムー』について話されていました。

私が自分探しをするキーワードがムー大陸の『ムー』だったのです。

昔から『ムー』と、聞いたり見たりすると。

ワクワクしだして、それを更に深めようとします。

テロスに行き着いたのもそれを繰り返していたからです。


何故移行出来たか、移行出来ないのか。

それを分析する必要がありそうです。

それが分かればセッションを再開しようと思います。







2017/07/03

新しい世界が・・・

6月24日に“この世界が大きく変わる。”そう感じました。

それから数日して、変わって来ている感覚がありました。

しかし、その時はどのように変わったのかは分かりませんでした。


その変化は新しい世界の幕開けを指しているのかもしれません。

一旦仕事もブログも止めたのは、

新しい世界へ移行する為だったようです。

それを前もって知っていた訳ではありません。


何が変わったのか?

そう思われる方もいらっしゃるかもしれません。

身近なことで言いますと、

私が仕事を止め、ブログを止めたことで、

私のブログを読まれなくなったり、興味がなくなった方もいらっしゃるでしょう。

それが良いとか悪いとかではなく、

周波数帯が違っているから、

その人達の世界には私はいなくなった。という感じです。


分かりやすくいうと、

その中の1曲を聴く度に心が強く反応していました。

同じCDを持っている人達に、

私が持っていたあるCDがありました。

その話をしましたが、その曲を知っている(認識している)人は誰もいませんでした。

存在していないのと同じなのです。


同じ世界にいても、自分が意識し認識するものが、

その人の世界です。

この世界もその人が認識するもの、

自分の周波数によって引き寄せられるもので作られます。

周波数が違うということは、

学びの段階も違っています。

その方の段階によって、気づきの元となる現実も違ってくるのです。

周波数によってそれらは違うのです。


今周波数を急速に変える時、

そう感じたのが、新しい世界の幕開けの時だったのかもしれません。

自分が自由に生きる世界へと変わったように思います。



この変化は、地球人の集合意識によるものだと思います。

偶然ではなく、地球人の概念として今まで信じてきたものに、

???を感じる様々な出来事が起こってきているからです。

裏と表がある。

それが表面化してクローズアップされました。

真実は何だろう。

多くの人が真実は何か、という方向に向かったのではないでしょうか。

起こった事が良いとか悪いではなく、

自分が何となく信じて来た事に

疑問を持ち出すキッカケの一つになったのではないでしょうか。





2017/07/01

ハートセンターから

自分の思考傾向を更に、

今まで関わった人たちに対しての過去の感情からも、

もう一度みていこう。

そう思ったのですが、

止めました。


それをしても何だかスッキリしないからです。

タイミングというのがあるのかもしれません。

そのタイミングは自分が知っています。

自分の感情が動いたり、何だかスッキリしない状態の時、

それが、そのタイミングなのかもしれません。

その時にそこを探っていくのです。

今日のテーマはタイミングだったように思います。

誰にもその人のタイミングがある。

それは、頭で理解していたものです。

腑に落ちていないので、

思考傾向に反映されていませんでした。

セッションの再開を決めた後も、

いつものように沸き上がるエネルギーというのでしょうか、

そういったものが感じられなくて、

何故なのかをいろいろな角度から見ていきましたが、

結局分からないまま、昨日は眠ったのでした。


今朝になって、

タイミングに焦点を合わせると、

みんなそれぞれのタイミングは違っているのだから、

それで、セッションを再開するのだと自然に、

そう思っていました。


タイミングとは面白いものです。

今朝主人が足が少し腫れていると言いましたので、

今という時がどの人も自分の思考傾向に気付き、

新しいものを構築する時期なんだと感じたので、

主人の立場に立って、

思考傾向はどういう所から来たものなのかを、

少しですが、話し合いました。

今までだったら、「分かってる。そんな事聞きたくない。」という返答でしたが、

「そうやな。」という答えが返って来て、

スッキリとした顔になっています。

ここ数日いろいろな思考傾向に気付き、

新しい思考へと変えていっていき、

主人の役割に感謝したことによるものかもしれません。



先週のことです。主人が私の意見を聞くことなく、

勝手に私のスケジュールを決めてしまうことがありました。

今までだったら、主人がそうしたいのだったら良いわ。

と、思っていましたが、

今回はどうしてもOKを出すことが出来ません。

それは、出来ない。と、主人に伝えました。

今までは、我慢していた。と、いう事でしょう。

でも、もう我慢するという宇宙的ではない事は出来なくなっています。

同時に自分が勝手に決めてしまう事で主人に我慢させている事があった。

という事に気づいたのです。

それは、主に仕事に関することですが、

仕事を優先する事があったのは確かで、

主人に我慢してもらっていたのです。

気付かせて貰った主人に感謝です。

この感謝を伴ったものからの学びは、

とてもスッキリするのです。


今回も偶然はなく、自分に残る思考傾向を見直すことが出来ることが、

今までの停滞するものを一気に引き上げるのかもしれません。

タイミングは自分が知っているのです。

宇宙の法則など何も覚えていない状態で、

手探りで自分の感覚だけで進む。

そういう方法を選んだ意味も理解出来ます。


優柔不断であり、積極的に行動することが出来なかった自分に、

自分に厳しくあれ、謙虚であれ。と、決めていたのは私自身です。

“もう、それは必要ない。”と、考え方を変える事で、

自分を認める事が出来ました。


ハートセンターに繋がっていることが、どれほど大事だったのかを実感しました。

不安を感じた時はハートセンターに繋がってみると良いかもしれません。



訂正です。

昨日のブログで当然という言葉を使いました。

それが、スッキリしなかったのです。

当然も当たり前も宇宙には存在しないことを、

ハートセンターは教えてくれるのです。

そう、スッキリしない感覚とは宇宙的ではない。

と、いう事ではないでしょうか。