2017/04/12

概念

昨日は脳がよく動いていたので、

忙しかったようです。

夜になって目を閉じると、

薄い薔薇色の光の世界になったようです。

目を閉じて横になった方が、

脳の動きも感じやすいので、

かなり激しく活動していたのが分かります。


目覚めの前に見ていた夢は、

沢山の虫がついている薔薇の葉っぱを一枚一枚取っている。

そのような場面だけを覚えているものでした。

実際に薔薇の時期になると、毎日何度か葉の裏側をチェックします。

虫がついていないか、ついていれば葉を切り取ります。

放っておくと、どんどん被害が拡がって、

花にも影響を及ぼします。

きちんと手入れが出来た時は、綺麗な花を咲かせます。

思考、概念の影響というものを表現したものかもしれません。


話は変わります。

この世界特有の概念を受け入れている状態が、

泥沼にどっぷりはまった状態と例えます。

ご自身の概念が変わって来ると、

その泥沼から顔が出てきて、更には身体が・・・

どんどん現れ出します。

ご自身が泥沼のどの辺りまで這い上がってこれているのか、

お感じになれる方もいらっしゃるでしょうから、

お感じになれる方は感じてみて下さい。

飛び立つ為には、泥沼から這い出す必要があるようです。


生まれて来た時は何もついていなかったのに・・・

今までの当たり前という感覚を見直してみて下さい。

既存のものの中に、新しい概念は存在するのでしょうか。




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント