2017/05/28

昨夜のビジョンから

昨夜、寝入りばなにビジョンが見える脳波になったかと思ったら、

身体に強い衝撃を受けました。

まず、見えてきたビジョンは乗り物の座席のようです。

それは、自分に近い所にあるものです。

目線が前方に移ると、何人かの人達が慌てているのか、

何かがあったのか分からなかったのですが、

ざわついている感じです。

夢とビジョンの違いは、夢の場合は見ている自分はその状況を理解していますが、

ビジョンの場合は、何がどうなっているのか想像するしかありません。

その乗り物は広さや雰囲気から想像すると宇宙船の母船と言われているものでしょう。

身体に感じた衝撃は宇宙船の急停止によるものではないかと思います。


こういう体験は意味があるものと思っています。

何かをここから知る必要があるのだと思います。

こんなに強い体感があったのは初めてです。



今試している事は、

パソコンでいえば容量を増やすというような事です。

意識が変わると、また変更が必要になってきて、

ある程度余裕をもった変更が必要のようです。


容量を増やすと処理能力も上げないとついていけないので、

そこの変更も必要です。

そして、身体を構成するものの変更も必要のようです。

これらの変更の必要性は、軽い頭痛などによって知ることとなります。

いろいろな変更をしていますが、

脳に対する負担はかなり大きいようです。


自分たちの事は自分たちで・・・

私は私のやるべき事をしています。

それは、みんな違っているかと思います。

それぞれがすべき事をしていて、

自分たちの事は自分たちで。と、なるのではないでしょうか。





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント