2017/06/04

あり得ないはない。と知る

最近目覚めが早すぎて

4時ごろだったりします。

昼寝しようと思っても寝られなかったりします。

あまり寝なくても良いって事かな?

あまりに早いと退屈になってくるので、

脳波を深く深くして遊んでいるうちに眠れました。

その時の夢が意味あるように思いましたので書いてみます。


ある勉強会に参加した時の事です。

その勉強会の内容に興味があった訳ではなく、

どういう内容なのかを知る為に参加したのです。

不思議な雰囲気でした。

参加者の方が個性的な感じだった事もあります。

怪獣の被り物で参加されていたり、

自由な感じです。

先生も型にはまらない感じで好感が持てました。

勉強会の資料の内容がさっぱり分かりませんでした。

知らない漢字ばかりでちんぷんかんぷんでした。

私が先生に自信について話してみると、

「あなたは大丈夫。」と、おっしゃいました。

この夢のテーマは“あり得ない”というものを手放す。

ではないかと思いました。

起こって来ることに“あり得ない”というものを持っていたら、

それは制限をかける事になります。

先生が大丈夫とおっしゃったのは、

その訳の分からない勉強会でのやり取りを見て、

そうおっしゃって下さったのだと思いました。

先生のハチャメチャな行動に適応していたからかもしれません。


寝る前に、「ヒントが欲しい。」と、思っていたからかもしれません。

情報で教えてもらうより体験した方が分かり易いと思っています。




朝起きた時に、

感謝をしている時の幸せ感を思い出しました。

“本当に有難かった。”そう思う時の幸せ感は、

これを感じたくて、ここに来ているのかもしれない。

そう思えるほどです。

感謝しようでもなく、感謝しなくちゃでもなく、

本当の感謝出来る自分になるには、

それなりの経験が必要だったし、自分を見直す事も必要だったと思います。






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント