2017/07/06

多次元存在

今いる世界は、モヤっとする事が現在のところありません。

心で感じるままに行動しているからか、

不思議なくらいにピッタリです。

こういう世界が自分の進みたい方向に進める世界なのかもしれない。

そう思っています。

以前との違いは、

以前なら、思ったら即行動するでしたが、

今はタイミングが分かっているかのようです。

後でしようと思うと、ピッタリのタイミングになるのです。

ですから、自分のGOサインがあれば即行動となりました。

自分のそういった感覚が必要な世界である。

と、言えるでしょう。


今朝、新聞の番組欄を見ましたら、

NHKで、

モーガン・フリーマン 時空を超えて 別世界に多数の自分?
(タイトルは省略しています。)

と、いう番組があるのを知りました。

多次元存在だいう事が分かってきている。という事でしょうか。

番組の内容は知りません。

でも、多次元的だという事は今までの体験で知っています。

知識より体験ですね。


宇宙空間やいろいろな星、宇宙船や地下都市など、

様々な場所に飛んでいきましたが、

何故そこにいるのかは分かりませんでした。

最初はビックリしましたが、

楽しい体験になったのはそうです。

知らない世界を垣間見ることが出来るからですが、

だんだんどういう事かが分かるようになって来ました。


初めて宇宙存在を目にしたのは、

肉眼ではありません。

高次元存在は肉眼で見えません。

その存在が話していたのは、ムー語だったのではなかったのか?

そのように思います。

とても心地よい響きでした。

その後、寝言で話していたのもムー語だったのかもしれません。

寝言と言えば、言葉ではない音のようなものもあるようです。

私は聞けませんが、家族がそのように言っていました。


以前のブログは意識の事も書いていましたが、

宇宙的な事を書くことが多かったかと思います。

少し早かったのかもしれません。


人間は様々な宇宙存在のDNAを持っています。

肉体を伴って次元上昇し、

高い意識と知識を持てば、
(知識は自分で記憶しておく必要はありません。
必要な時にそれを知ることが出来るからです。)

どうなるのでしょう。

多次元的でいられるのは肉体という身体を持っているからではないか?

と、考えたことがあります。

高次元存在であっても、

それぞれが繋がっていないのではないか?と、感じたことがありました。

とすれば、肉体を持ちたいと熱望するのも不思議ではないですね。


移行はそういう事が出来る世界に移る。

そういう意味かもしれません。





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント