2017/07/27

脳とDNAの損傷

ネットニュースで気になる記事がありました。

アメフト選手の脳の損傷に関するものでした。

記憶障害やうつ、認知症にも影響を与えるようです。

激しい運動は特にそうでしょうが、

あまり運動をしない人はどうなんだろう。

と、考えました。


損傷は検査では問題にならないようなものも含めてです。

まず、運動というものを学校の授業以外では殆どしていない自分で試してみました。

損傷は、微細なものが幾つかありました。

同じく特に運動をしていない娘達や他の家族(激しい運動をしていた者も)などにも、

結構損傷がありました。

先天的なものなのか、

後天的なものなのか、

それとも精神的なショックなどが脳に影響を与えているのでしょうか。

精神的なものも大きいのかもしれません。


ただ、私の損傷がとても微細だった事を考えると、

損傷はものの捉え方によっては回復していくのではないか、

と、考えられ、もう少し観察の必要があるでしょう。


脳の損傷があるのならば、

DNAの損傷もあるかもしれない。と、思いましたので、

修復してみると、12本より多い事もありましたが、

結構な損傷具合でした。

輝いて生き生きしていたDNAが、とてもパワフルになりました。

脳の問題から更に修復が必要なのはDNAである事を知りました。

もう少し様子を見ていきます。





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント