FC2ブログ
2018/05/19

本来の自分に戻るで留まらない

思考回路が変わると、

今までより思考がスッキリした。と、仰って下さる方もいらっしゃいます。

見直しがしやすいとの意見もあります。

ただ、この思考というもの自体が、

発生した時点で違うのは何故か?

勿論それぞれ考えることが違うのは当然のことですが、

同じ人であっても、自分の視野というものが狭いと、

多くの中からチョイスした考え方ではなく、

凄く狭い範囲の中からのチョイスになります。

更に言うと、ピンポイントで一点しか見ていないという場合もあります。

それしか考えられない状態から思考を発展させたとしても・・・

何か楽しくない。


最近自覚した思考傾向は、

楽しいかどうか、楽しくなければどうすれば楽しくなるか?

どのように捉えれば楽しいと感じられるだろう?

と、考えるようになっています。

同じ事をしていたとしても、取り組み方が変わって来ます。


例えば私の場合、楽器の個人レッスンを2回受けました。

1回目は楽器の説明とチューニングが中心でした。

2回目は弾き方が中心でした。

自宅での練習の為にまず基本的な事を教えて頂きました。

練習に当たって、童謡から進めていくようですが、

何か楽しくないので、自分が弾きたいと思う曲で練習することにしました。

楽譜が販売されていないので(その楽器用の楽譜というもの自体がないのだそうです。)、

動画サイトでのピアノ練習画像から楽譜を作りました。

正しい楽譜が出来たかどうかが問題ではなく、

練習する事が楽しくなる事が目的です。

後は、美しい音になるようにする事でしょうか。


話を戻します。

関西でのセミナーだけだったかもしれませんが、

本来の自分というものを感じて頂きました。

本来の自分にいろいろなものをくっつけてしまっています。

セッションでは、それを取るという事を致しました。

本来の自分に戻って・・・

それだけでは面白くない。

ドンドン視野を拡大していく事で、

本来の自分というものもドンドン変化していきます。


自分の視野を感じてみて、

視野が拡大すれば、本来の自分はどう変わるだろう。

それを感じてみられるのも良いかもしれません。

いつまでも同じ意識でいることを良しとしないで頂ければと思います。




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント