FC2ブログ
2018/06/21

軽くなって頂く為に・・・

客観的な視点から見た指摘は本当に有難いものだと思います。

それを素直に受け入れられないのは本当に残念だと思います。

私も子供の時からそれを知っていれば、

もっと苦しまずに進めていたのかもと思います。


柔軟な思考、様々な物事に対する適応力。

これから求められる知性とは、どれだけ知識があるかではなく、

どれだけ柔軟な考え方が出来るのかではないかと思います。


先日大阪を震源とする地震がありました。

現在の住まいが5階にあるので、

今まで経験したことがない揺れを感じました。

揺れている間ですが、

今まで経験した事がない揺れだと思っていたのと、

オリーブオイルの瓶が倒れたな。

そう思っただけで、驚くほど全く不安などは感じませんでした。

何か起こった時にどういった思考が浮かび、

どういった感情が起こるのか。



何か起こった時、どういう状態になるかが重要ではないか。

と、思います。

これから先、どういう事が起こるのか分かりません。

今までの概念では理解不能な事が起こるかもしれません。

では、皆さん想像出来ない事が起こった時、

どういう状況にも対応出来るでしょうか。

何かが起こった時、ネガティブなものが浮かぶようなら、

想像を超えるような事に対して客観的な対応が出来るでしょうか。

これは、この先とても重要な要素になってきます。


他者に対して寛容な人とそうでない人がいます。

傾向でみると、

自分を客観的に見て見直す点を素直に受け入れられる方は、

他者に対して寛容であるようです。

他者に対して厳しい見方をする方は、

自分に対しては甘い傾向があるようです。

誰かに不満を持ったなら、自分はどうかを客観的にみる必要があるかもしれません。


こういった傾向は、自分は出来ていると判断する基準に大きな個人差があります。

この基準が自分が出来ていると勘違いさせているものです。

この基準が低い人は、他者に対して批判的になり易いようです。

エネルギーが感じられる方なら、

この基準というのも感じられるでしょう。






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント