FC2ブログ
2018/06/30

夢から変化を知る

夢の話です。

かなりリアルなものでしたが、

どんどん話が変わっていくので捉えにくいものでした。


15年以上前の仕事をしていました。

書類を書いている最中に、

街が何者かに襲われて壊されていきました。

色々な建物が壊されていくので、

取りあえず書類がなくならないように保管していました。

その後、その何者がどういったものか偵察に行きました。

その暴れ者を何とかしなければならないので、

いざという時は私がおとりになるから、

もう一人の仲間に不意をついて確保なり攻撃なりをして貰うように指示しました。

地球外の生物のようで、いろいろな物を物色して食べていました。

缶詰なども食べています。

その様子を見ていた私の横にある生け簀の魚がどういうものなのか、

私の身体も通り抜けてスキャンしていました。

その辺りで目が覚めました。


そういえば、以前はよくゴジラに追いかけられる夢をみていました。

その時はただ逃げるだけで足が思うように動かない、

焦っている夢でした。


夢の中では成長している。と、思いました。

ゴジラから逃げる夢はいつも同じようなシチュエーションでした。

最近見る夢はバリエーションがあり、

時には、映画の原作になるんじゃないかな。

そう思える面白いものが多くなっています。

想像力や発想力の違いかもしれません。


大きな違いは、ゴジラという恐れの象徴から逃げる事しか考えず、

恐れに対して直視することも出来なかったという事です。

何度も同じような夢をみていたのは、

自分に成長がなかったからだと思います。






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント