FC2ブログ
2018/07/22

客観的にみる事の重要性

殆ど思考していない状態。

“無”の状態は無意識という状態ではありません。

思考する時は意識して思考している感じです。

無意識の思考はエゴに囚われているのが、

意識して思考するようになって分かります。

ふと浮かぶ考えが決めつけから来ていることが多い事に気付くでしょう。

人の思考というのは、純粋に思考しているだけではなく、

いろいろなものに影響されています。

無意識に多くの考えに影響されているのです。


ずっと思考している状態だと、

そういった事に気付かないかもしれません。

ずっと思考している。

その思考は考えているという事でしょうか。

今まで自分の積み上げて来た概念に照らし合わせて判断しているだけ。

そういう事はないでしょうか。

自分のデータにない事に出会うと、

それまでのように思考出来なくて、

思考停止状態になる事はないでしょうか。

どうすれば良いのか分からない、と。

どうすれば良いのか。

分からなくて迷子のようになるのは、

自分で考える事が出来ない。と、いう状態だからかもしれません。


自分の事をどれだけ客観的に見られるか。

とても重要なことです。

他者のことは本当に些細な事でも見つけられるのに、

自分の事はとても大きなものでも見えないのですから。

本当に客観的に見られるようになったら、

その時、大きく変われている。ということです。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント