FC2ブログ
2018/10/03

この世界の周波数にするのが・・・

今朝目覚めた時に身体をこの世界の周波数に戻すのに時間がかかりました。

20分以上かかってやっと座る事が出来ました。


違う次元に・・・という事は周波数が違うということです。

身体の周波数を感じてみると分かるのかもしれません。

長い時間を要するという事は、この世界の周波数にするのが困難になっているのかもしれません。


前回、強力に憑依されている方を例に書かせて頂きましたが、

不安を強く感じられる方、つまりネガティブ傾向が強い方でした。

セッションの帰りの電車が怖くなくなっていた。

と、メールでご報告を頂きました。

つまり、いつ攻撃されるか分からないという思考を持ってしまっておられたのです。

様々なものに攻撃されるという恐怖をお持ちでした。


この方は極端な例ですが、

それとは気付かずにコントロールを受けている訳です。

私もこの仕事を始めなかったら、

自分の思考で押しつぶされていたかもしれません。

つまり、マトリックス世界にネガティブエネルギーを供給し続けていただろう。

という事です。


勝手にネガティブな事を考えてしまう経験はありませんでしょうか。

考えたくない事を勝手に考えてしまう。

自分でコントロール出来ない状態です。

その気持ち悪さが、脳を一つとして機能させることに繋がりました。

今、コントロール出来ない状態を体験すれば、

不協和音や不愉快な雑音をずっと聞いているような感じかもしれません。

不快でしかありません。


日本人には「皆がそう(コントロールされている)なのだから大丈夫」と、言えば良いのでしょうか。

そう思われるのなら、そこに概念はないでしょうか。

日本人の捉え方の特徴のようですから。

「皆がするなら・・・、

皆がそうなら・・・」

皆と同じなら安心という概念です。

皆が同じように考える訳がないのに、

何となくそう捉えていることはないでしょうか。


悲しんでおられたり、苦しんでいる人に対して、

同じように悲しんであげる。

それが良い人。と、思わされていませんか。

感情移入すると、ネガティブエネルギーを自分の中にも作り出して、

マトリックスにネガティブエネルギーを供給するだけです。

本人もネガティブが強まります。

感情移入する事ではなく理解する感じの方が良いのではないでしょうか。








スポンサーサイト

コメント

非公開コメント